日本のショッピングサイトから「Buyee」を介してイタリアに発送してもらったら?使い方・使用レビュー

日本のショッピングサイト「Buyee」を介してイタリアに発送してもらったら? 住む・生活


イタリアに住み始め3年弱ですが、日本でないと購入できないものなど未だに多くあります。

本来であれば、日本に帰国して購入して旅行鞄に無理やりでも詰めて帰るのですが、
2020年はコロナウィルス(Covid-19)のせいで、帰国もできずかつ予定していた母も日本からイタリアへ遊びに来ることができませんでした。

でも、どうしても次の帰国まで待てないものがあったので、
この度「Buyee(バイイー)」というサイトを介してあるものを購入したので、使い方や、使用レビューをご紹介しようと思います。

あくまでも筆者の感想ですので、ご自身でご判断くださいね!

Buyeeとはどんなサイト?

引用元:Buyeeサイト

Buyeeとは、日本の大手ショッピングサイトYahyooショッピング、ヤフオク、楽天、Zozotown, Amazon,メルカリなどをはじめ、多くのサイトでの購入を代理でしてくれるサービスを提供しています。

国内の多くのサイトは、海外発送が不可の場合が多い為、こうBuyeeが代わりに購入して、
それを海外にいる顧客へ発送するという業務を担っています。

おかげで、日本の家族や友人の手を煩わせることもなく、
海外にながらも国内発送のみ対応の商品も購入できるという訳で、大変便利です。

実際使った感想

実際、筆者は日本から和装用のマネキンを購入しました。
マネキンは大きな荷物で、重量も10キロ弱ほどはあるので、
母に頼むにも負担が大きいと判断しBuyeeを利用しイタリアまで発送することにしました。

実際に使ってみた感想です。

購入商品の内容・条件


・商品:和装用マネキン
・商品費用:10,980円
・購入サイト:Yahooショッピング
・商品の重さ:約9kgs
・購入から実際にイタリアの我が家まで到着までの所用日数:約15日

支払いの内訳

商品代金:10,980円
Buyee手数料:300円
保障プラン:500円(任意)※配送保障、検品保障をカバーするオプションを追加しました。
海外配送料:15,300円 ※EMS使用。いくつかの選択肢から選択が可能です。

輸入関税:約45ユーロ

合計:27,080円 + 45ユーロ

約33,000円のお買い物になりました。汗

えりか
えりか

1万ほどのものを買っただけやのに。。。
商品が重いから、送料が高くついた。。涙。



下記にてよかった点、よくなかった点をまとめてみました。

気に入った点
  • 手数料が高くない為使いやすい
  • カスタマーサポートもありすぐにリスポンス、対応してくれた点
  • 追跡機能もあり便利で安心
  • 手続きが難しくない


気に入った点は、そのままの通りです。
ただ、カスタマーセンターの対応者は外国人のようでした。
私が、英語で問い合わせをしはじめたせいか、その先も英語でのやり取りとなったため、
日本語で本当に対応してくれているのかは不明です。(対応言語とはなっています)

気に入らなかった点
  • 日本のBuyeeの倉庫に到着後のキャンセルが不可
  • 海外発送料のシュミレーション(見積もり)と実際に荷物が届いたあとで選択肢が減る点


気に入らなかった点に関しては、事前に知るべき内容だと思うので、詳しく状況をご説明します。

日本のBuyeeの倉庫に到着後のキャンセルが不可

一つ目の内容ですが、私は思ったより配送費用が高額だっためキャンセルを試みました。

しかし、日本のBuyeeの倉庫に到着後はキャンセル不可ということです。

しっかりキャンセルの条件にも事前に書かれているので承知の上でしたがシュミレーションでは実際に自分が数字を入れて見積もるため、実寸や実重量が大雑把で数値が曖昧です。


通常、商品購入しても返品する権利があるのが通常ですが、購入後すぐではなく商品発送後ではもうどうにもならないという点が少し残念でした。
(規約にはしっかり書かれているのですが)


海外発送料のシュミレーション(見積もり)と実際に荷物が届いたあとで選択肢が減る点


上記の内容と少し重なりますが、
配送会社の運営状況や、荷物の種類によるのか、
シュミレーションではあったいくつかの会社は実際には選ぶことができず、結局「船便」かEMS(郵便局)もしくはDHLという選択肢でした。

船便はこのコロナ渦中ででいつ到着するかわからず、
破損の確率が高い点と遅延(むしろいつ着くかわからないレベル)を注意事項と指摘されていたため、
1番価格的には優しい船便は諦め、次に安いEMSを使用することにしました。

大きさや重さなどだけではなく、実際の商品内容や他様々な状況によっても引き受けできる会社とそうでない会社が含まれたシュミレーションが行われるため、

シュミレーションの段階で、「この会社なら○○円ぐらいだからいいかと覚悟してたところ、
その選択肢がなくなっており、思ったより高くなったような気持ちになりました。


しょうがないね。。

ですので、
ある程度金額は多めに見積もっておいた上で、商品を購入することをお勧めします。



購入までの手順

海外在住の方は、もしかすると日本のショッピングサイトなどを閲覧中に下記のような
表示を見たことがあるかもしれませんが、これがBuyeeです。

導入画面

Buyeeが対応しているサイトであれば、下記のような画面がでてくるかと思いますので、
「購入はこちら」という指示に従って進みます。

新規登録をする

初めて使う方は、新規登録をする必要があります。(無料)


次に下記のようなページに進むので、必要事項を登録して

「Agree and Continue」をクリックして進みましょう。

確認メールを受け取り、クリックしよう

上記が完了すると、登録したメールアドレスに確認メールが届くので、
下記のURLをクリックします。

クレジットカード情報を入力

配送先の記入

下記のような画面になるので、送付先の住所を記入します。

支払いは、クレジットカードをはじめ、Paypalなどで支払いが可能です。
私はクレジットカードでの決済をすることにしたので、下記の画面にて登録しました。

商品を購入へ

登録が完了すると、Buyeeのサイトになり、そこから各ショッピングサイトの商品を購入できるようになります。

購入する商品が決まったら購入手続きへ進みます。

決済へ進む

購入へ進むと、決済画面になります。
ここで、下記のように商品費用と、Buyeeの手数料、プランの費用(選択制)をここのタイミングで支払います。

この料金を支払って一旦完了です。
確認メールが届くのでチェッックしましょう。


配送条件を選択、決済


商品がBuyeeの倉庫に到着するとメールが届きます。

このタイミングで貨物情報に購入商品の内容を確認できるようになります。

このページで、海外までの配送方法を選択します。
いくつか選択肢があるので、自分の条件と予算にあった内容を選択し、決済します。



貨物を追跡

決済が終わると、Buyeeが指定した業者にて発送してくれます。
あとは、待つだけです。

「荷物情報」より追跡が可能です。
追跡番号がEMSの場合もらえるので、その番号で追跡できるので安心です。



日本側で内容は順調に追跡できていましたが、日本を出てからの経過がイタリア側ではなかなか反映されず、イタリアに到着したことも知らず突然荷物が届きました。
荷物を受け取った後、一斉に情報がアップされてました。(イタリアあるある)
そんなこともあるので、ご安心を。

受け取り、輸入関税支払い

10月2日東京からに発送され10月14日に到着しました。
コロナの渦中、思ったより早く到着しました。

EMS利用の場合、だいたいイタリアではSDAが自宅まで配送してくれます。

受け取りの際に、関税を約45ユーロほど支払いすべて完了です。

いやー高いお買い物になりました!

まとめ!とても便利で満足

このコロナの中、なかなか日本とイタリアで行ったり来たりができない最中、
このサービスはとても良心的でいいサービスだと思います。

少しの手数料で、荷物が複数の場合まともて発送するサービスもあるため、
家族の手間をとらせず安心です。


送料も自分で手配するのと変わらないかと思うので、
どうしても日本のものを購入する場合は、このBuyeeを利用するのは大アリだと思います。
(決して、Buyeeの回し者ではありません!笑)

ただ、やっぱり海外配送は高いですね。

早く、行ったり来たりができるようになればいいなと、願うばかりです。






Buyeeのページは下記↓からそうぞ。




コメント

タイトルとURLをコピーしました