いいやん!イタリアの運営者の「プロフィール」

プロフィール

はじめまして

このブログを運営している えりか です。

2019年の3月よりにイタリアのローマ郊外のカステリ・ロマーニという地域にに移住してきました。

8年間の遠距離恋愛の末、今は愛するイタリア人の旦那君と二人でひっそりと暮らしています。

イタリアの小さな町で、日々イタリアの文化を浸透させつつも、日本人として生きています。

当ブログについて

イタリアの移住、生活、留学、文化・観光などイタリアに関する様々な情報を現地よりお届けします。必要な手続きや準備など役立つ情報を書いています。

このブログによって、

このブログの目的は・・
  • イタリアに関しての悩みが少しでも解決できるように。
  • よりスムーズにイタリアに出発できるように、生活ができるように、楽しめるように。
  • イタリア観光をより、楽しく、スムーズに、かつ濃いものにできるように。

そんな気持ちを込めて、このブログを執筆していこうと思います。

それに伴い、自分自身の知識を増やすモチベーションへも繋げて、愛されるブログを目指し精進して参りますのでよろしくお願いいたします。

イタリア移住となった経緯

大学在学中に行かせてもらったアメリカへの語学留学を機にさらに海外へ興味を持ち、”海外に住むんだ”と情熱を燃やしていました。そして、「引かれたレールを歩きたくない!」と頑固者で若かった私はみんなが必死にしている就職活動を放棄、留学を決意。

母

就職しな後で大変やでー。知らんでー。自分でなんとかしーやー。

えりか
えりか

大丈夫やもん。なんとかなるもん!!

イタリアのローマにある語学学校で26歳の時に1年間語学留学をしました。その際、出発前に現地イタリアに友達を作ろうと、語学交換サイトで知り合ったのが当時日本語を大学で勉強していた今の旦那君です。1年間の留学のあと、遠距離恋愛を約8年、2019年春に結婚のためにイタリアへ渡ったというのがイタリア移住への経緯です。

えりか
えりか

長かったなー。8年。

なぜイタリア?

ヨーロッパに憧れて、「美味しいご飯」「陽気な文化」「天気がいい」というこの3つの条件からイタリアかスペインで迷いました。ある日、某イタリア留学エージェントが円安セールで留学費用が安くなると連絡が。「なら、イタリア」とイタリアに絞りました。色々と問題があり、最終的にはこのエージェントを介さなかったものの「イタリア」へいく意思のみ残り、私の向かう国は「イタリア」となりました。

えりか
えりか

単純な私。 複雑よりいいでしょ?

ある人
ある人

・・・甘いなっ!

苦労のはじまり

もちろん、大金持ちでも特にずば抜けた取り柄もない私がすんなりとイタリアへ行けるわけがありません。

無事大学を卒業した私。リーマンショック後の就職氷河期と言われた時代2010年に遡ります。留学に行くと決意し、色々と海外の大学を調べ、奨学金制度を利用して行こうと模索しましたが、海外の大学ってかなり高額なんですよね。そして運良く学費を免除してもらえたところで、生活費を工面しないといけません。当然、当初から外国ですぐに働けるほど大した語学力は持ち合わせていません。

結論、貯蓄をしなければ。

やっとのことで、状況把握。

卒業後、「頑張って就職するぞー」っと意気込み履歴書を送り、面接を受ける。

そして派遣会社にも登録しハローワークにも通う。

でも世間は厳しかったー!

面接では、口を揃えて「なんで就活しなかったの?」っと。

若く正直さが前面に出ていた私は口ごもりながら・・・

「留学したくて。でもやはり社会でまずしっかり働こうと思いました。」

はい、不合格。

当然の結果です。

自信過剰で社会経験も無い、やっと育ったと思ったら海外に飛んで行きそうな奴、誰も取らないですよね。

でも、諦めてはいけない!めげずに探し続け、ようやく初仕事にたどり着いたのは半年後の6月です。それも”就職”ではなく”就職訓練生”としてお給料をもらいながら社会経験を積むという大変ありがたい大阪府のプロジェクトへの参加です。雇用期間は半年。ここ社会人マナーから何から何まで学ばせていただきました。たくさんの経歴を持ってらっしゃる方々と出会うことができ大変刺激的な半年でした。

でもまだまだ資金は溜まりません。

次は、コールセンターです。派遣社員として某家電メーカーのコールセンターでひたすら働くこと半年強。

なんとか資金を150万円ほどため、VIAイタリア!

イタリアまでは来たものの、予想以上の出費が重なり、最後の数ヶ月を残し貯蓄が底をつき、泣く泣く親に借金をしました。

母

ほら、みてみ!ちゃんと返してやー!

帰国後もまた社会人経験がないことと放浪癖を見破られてか、なかなか就職できず半年はアルバイトしながら実家住まい。もちろん、生活費多少お支払いしながら・・・

母

そんなん当たり前やん!

やっと就職しても契約社員。ボーナスも出ないので月々の返済で貧乏生活。そんな感じで約3年ほどかかり返金しました。

イタリア移住前には国際物流の会社で正社員で働いていたのでなんとか移住にあたっての貯金もちょこっとできましたが、なんせここまでは常に貧乏か、貯金をする生活。。

卒業前に就活していたら確かに金銭的にはもっと豊かだったのかもしれませんが、後悔はしていません。あの時、自分の納得のいく順序でするべきことが明白になったということが私には大切です。でもその決断のために、苦労が始まった?といっても過言ではないという私の苦労ストーリーです。

えりか
えりか

でも、元気に生きています。よかった、よかった。

私という人間

🔸大阪生まれ、大阪育ちの一人っ子。

  • 昔から海外に憧れを描きがち。
  • 基本的には明るく元気で積極的。
  • 行動力やや高め。
  • 無駄に凝り性な面を持つが、冷めやすいところもある。
  • たまに毒を吐いてしまうが、普段は穏やか。(なはず)
  • 少々メンドくさがり屋なのがたまにキズ。
  • 座右の銘は「目には目を、歯には歯を」というハムラビ法典なみの意地悪な面も持つ。その反面好きな人にはかなり優しい。

  • 好き嫌いがはっきりしていて、隠せない。(顔にすぐ出る)

ある人
ある人

いいとこ・・・ある?・・・

えりか
えりか

わかってくれる人がいるはず。うん・・

<趣味など>

日本では「国際物流」関係の仕事をしていましたが、現在 無職 ブロガーです。 

食べること、呑むこと、ドラマ、映画鑑賞、旅行をすることが大好きです!

現在、本ブログのためwordpressを実践勉強中です。

こんな私ですが、ブログに遊びに来ていただけると大変嬉しいです。

よろしくお願いいたします。


Youtubeチャンネルもよろしくお願いします!

イタリアの日常生活の様子(Vlog)や、町の様子、オススメの商品の紹介など「イタリア」に関する様々なことをご紹介しています。

ぜひ、ご覧いただけると嬉しいです。

(チャンネル登録での応援もよろしくお願いします!)







コメント

  1. みなえ より:

    初めまして、みなえと申します。去年の9月にイタリア入国し、12月に結婚しました。手続き関係や他にも色々記事を読ませていただき、大変参考になりました。スムーズにいかない手続いに嫌気がさしていましたが、えりかさんの記事にとても励まされました。ここはイタリア、私も少しづつ慣れていかないと、と思っています。忍耐勝負ですね、、。
    観光に関する記事もとても素敵でした、応援しています!頑張って下さい。

    • えりか えりか より:

      みなえ様
      初めまして。コメントありがとうございます。そのように言っていただきとても嬉しいです、ありがとうございます。
      12月に結婚されたばかりなんですね、ご結婚おめでとうございます。
      今はコロナの影響で大変だと思いますが、頑張ってください!
      忍耐勝負です!(私もまだまだ訓練中ですが!^^)
      お互い頑張りましょうね!観光記事が活躍できる時期が早く来ますように!
      本当にコメントありがとうございました!元気も私ももらえました。これからもよろしくお願いします!
      えりか

タイトルとURLをコピーしました